<img height="1" width="1" style="display:none;" alt="" src="https://dc.ads.linkedin.com/collect/?pid=46519&amp;fmt=gif">

mobile-user-survey-covid-april

 
新型コロナウイルス関連での緊急事態宣言下で消費者の意識と行動はどう変わったか

Tuesday, May 26, 2020 | 2PM JST 

新型コロナウイルスが世界中に蔓延する中、影響を受けていない業種はないというほど、ビジネスにも多大な影響が出始めています。この環境下で、マーケターは消費者の行動がどのように変わっているのか、より深く理解する必要があります。人々が自宅で過ごす時間が増えているなかで、B2B、B2C問わず、幅広く広告主は、デジタルメディア、特にモバイルデバイスを活用して、顧客とつながる必要が増えているのではないでしょうか。データが示しているように、広告主は消費者のメディア接触状況をより綿密に理解し、よりよりメディア投資を行い、マーケティングにおけるメッセージングにも気を配る必要があります。しかしながら、広告主は、このような状況に対して、デジタル上でのメッセージングを行うことについては、より明確な意思を持ちつつ、媒体を使うことによって、より慎重になるべきです。

 

Speakers:

Toshiya
Toshiya Chiji (Head of Sales, InMobi Japan) インターネット広告黎明期から20年以上、様々なメディア、プラットフォームで活躍。Excite, Microsoft, Conde Nast, Twitter, Criteo,を経て、2019年7月より現職。インモビでは、ユーザー獲得からブランディング、プログラマティックを含めた幅広いマーケティング課題に向き合う。